いわき自然エネルギー学校
いわき地区は元々自然エネルぎーのポテンシャルが非常に高く、地域の電力需要に対して3倍もの再生可能エネルギーの資源があると言われています。震災及び原発事故後注目されている再生可能エネルギーの多くは地域住民不在の事業がほとんどです。

そんな中今回の事業はいわき地域の再生可能エネルギー資源を学び活用し新たな一次産業として人材育成を兼ねて地域自立に結ぶことを目的に事業を立ち上げました。更にこの事業を農業や観光と連携させる仕組みを構築し、被災地復興のビジネスモデルとして確立させて行きたく考えます。

設立日
平成25年2月
電話
0246-83-3120
E-mail
lead@dennka.com
Webサイト
http://i-nes.net/
Facebook
https://www.facebook.com/morihiko.shimamura

プラン名「いわきの希望と人材を創出する『いわき自然エネルギー学校』事業」で起業支援対象者に採択された島村守彦さんが、「いわき自然エネルギー学校」を立ち上げ!

原発事故に揺れた福島県。エネルギーへの関心が高まっています。

福島県いわき市は緑豊かで自然エネルギーを生み出すには最適な環境です。いわき自然エネルギー学校は、そんな環境を最大限有効活用して、いわき市に住む人々が自らエネルギーを生み出していくことで、より安全で安心な生活・地域の成長へつなげていくことを目的とした事業です!

イベントも開催し、その度多くの参加者さんが集まっています。参加した方が自分たちで太陽光発電機や水力発電機を作成するなど、実生活でも生かしていける知識や経験・スキルを得ながら、より理解を深めていけるので大好評です。

また、そういった自然エネルギーを「そこに住む人々が生み出す、地域の新しいブランド」として成り立たせようという試みは自然エネルギーの分野でも先進的で、日本のみならず海外からの注目も集まっています。

いわき自然エネルギー学校のこれからに注目です!