第20回いわきビジネスプランコンテストプラン部門の書類審査が1月19日(火)開催されました。
U・I・Jターン部門2件、フリー部門5件、計7件の応募があり審査したところ、いずれも甲乙つけがたく、7件すべて公開審査に臨むこととなりました。
7件のプランは下記の通りです。

◆ U・I・Jターン部門
・久保田貴大さん
住みながらつくっていくシェアハウス「コウノヤ」
・遠藤剛志さん
「思いをカタチにする生花祭壇」

◆ フリー部門
・澤田勝彦さん
スマート農業を推進する
・廣澤孝之さん
地元住民が還元アプリ活用で町の財源不足&快適町作り
・草野壱成さん
高校生×社会人から始まる「流動・循環社会」の創出により、全ての人がワクワクする世界をつくる
・鈴木颯さん
フィットネス×ファスティング×薬草で「人間らしく自分らしく生きる」お手伝い
・舛倉俊也さん
元消防士が教えるロープワークと運動の家庭教師

公開審査は、2月13日(土)13時より、いわき産業創造館で開催予定ですが、新型コロナウイルスの影響で、観客は入れずに動画配信をする予定です。
また、今後の感染状況で開催が難しい場合は、オンラインで審査を行います。開催方法は1月末を目処に当ホームページでお知らせいたします。