第14回いわきビジネスプランコンテスト公開審査・表彰式を開催

IMG_3637

第14回いわきビジネスプランコンテストの公開審査・表彰式が11月29日(土)、東洋システム株式会社で開催されました。
ビジネスプラン部門の一次審査を通過した7名がプレゼンテーションを行い、審査委員会による審査の結果、ビジネスプラン部門の最優秀賞1件、優秀賞2件、東北共益投資基金賞1件、また、第二創業部門の優秀賞1件が選ばれました。
公開審査終了後、表彰式が行われ、すでに決定しているビジネスアイディア部門最優秀賞1件、優秀賞1件と共に表彰されました。受賞した各賞は下記の通りとなります。

【ビジネスプラン部門】
最優秀賞:小川智美さん
   学び・体験・交流を通し、生きるチカラを身に付ける英語学童
優秀賞:大平裕太郎さん
   かかりつけ医・かかりつけ歯科医との連携から、医師不足の地域医療を支えるリハビリモデル 〜被災地から、”いわきモデル”の全国発信を目指して〜
優秀賞:小野寺孝晃さん
   いわき市の地産地消を実現化させる一次産品プラットフォーム
東北共益投資基金賞:小川智美さん
   学び・体験・交流を通し、生きるチカラを身に付ける英語学童

【第二創業部門】
優秀賞:志賀晶文さん
いわきに住み続ける為の民間発’繋がり事業’《孫の手倶楽部》

【ビジネスアイディア部門】
最優秀賞:薗部健吾さん
   iBeaconを用いたデイリーワークアプリの開発
優秀賞:大竹真亜沙さん
   IWAKIを1つに!観光プロジェクト 〜アトラクション&市内トロッコ開発〜