第16回いわきビジネスプランコンテスト開催の目的

未来へのチャレンジ応援します!

-あなたのプランで故郷(ふるさと)いわきの未来をつくろう-

目的

東日本大震災後5年が経過し、人口増と復興需要などによりいわき地域の経済は活況を呈しているものの、好調な業種とそうでない業種との二極化も進んでいます。このような中、「いわきを豊かで、楽しくする」ことを目的に、第16回いわきビジネスプランコンテスト(以下、「IBPC2016」という。)を開催します。いわきにおける震災後の次世代の産業群・企業群を生み出す種子を見つけ、起業家精神の喚起と育成、新規開業者や起業家(アントレプレナー)の輩出を目的とします。

また、いわき地域では、起業家を支援する活動を様々な団体がそれぞれ実施しております。今年度は、それぞれに活動している団体が連携して、起業に向けての流れを作り、起業家のニーズにきめ細かに対応した起業家支援を実施します。

IBPC2016は、起業のきっかけづくりです。すぐに起業予定の人、数年後に起業を考えている人、第二創業や事業の多角化を考えている人、アイディアの腕試しをしたいと考えている人など、多くの個人・団体の応募を目標とします。

主催

  • 第16回いわきビジネスプランコンテスト実行委員会